イースタと音楽と仕事と春

変人頭葉のから垂れ流される話ばかりポストしてもなんですので、アメリカ生活のお話。

Lentです。

個人的に気分の揚がるローブはこれ。
一年間教会の倉庫にしまってたせいか、ちょっと埃臭かったので
洗濯するために持ち帰りました。
普段の割ぽう着みたいな白いのより長いので、聖歌隊ロフトから降りてくときに
前の人の裾を踏まない!自分の裾を踏まない!ように注意しないといけません。

日曜日のServiceは、その週によってはProcessingというのがあって、
最初と最後に合唱隊が列なして歌いながら、祭壇前まであるってって一人一人お辞儀します。
ある程度先まで楽譜読んで歩かないと、目を離したすきに遅れをとります。
いろいろ式手順もおぼえました。有職故実。

イースターに向けて大体10曲くらい仕込んでいるのですが、
中でも一番気に入っているのはモーツアルトのこの曲。モツらしい半音づかいが素敵。
楽譜もらったその夜のうちに、描かなきゃな挿絵一個さくさくっと描けちゃったもの。
ラテン歌詞ってのがいいよね。私はソプラノパートです。


普段は木曜日の夜に集まって練習しているのですが、
4月になると他の日も集まるので、本当に忙しくなる。(ので、変態脳味噌を垂れ流すの3月中のみ!)
今回はクリスマスでやったようなピアノ参加はしません。だって5月に自分の発表会だもの。
仕事探しているところでもあるし。流石に無理。

その仕事ですが、本当にあまり細々ぐちを言いたくありませんので、大雑把に言うと
会社の方針に合わせる気が皆無。だから次探してる。だから仕事中も妄想しちゃう。

XP終っても大丈夫、とか、うちがサポートしたげるから大丈夫ですよ。というの聞いたら
そのままそいつは嘘つきだと思ったほうがいい。大抵技術屋と話さないで、セールスやマーケが暴走しているだけです。ほんと、人、死ぬよ?病院とか工場でも使ってんだよ?

愚痴はこれまで。
春一番、今週庭に咲いた花はこちら。鮮やかな色は白黒ばかりのこのブログで珍しい?(笑)



その数日前はこんなんでしたが。



Dogs