Skip to main content

萌えない話


写真は窓ぎわのピアノの前の木によく来るリスです。


練習していると来ます。


たまに、サカッってます・・・


気が散る!どっか他所行ってやれ!!







過去もの一部はPixivに写しました。
zipダウンロードよりこの方がいいよね。

同時に、終ってない長編の過去のログUP。
これやらないと死ねないと思ったの。冗談じゃなく。これ、ちゃんと終わらせる方向です。
R18&マイピクのみ、という設定に。で、今の所マイピクいないので現在実質非公開w

だってPixivって閲覧制限まわりがゆるいんだもの;;
あれじゃいくらタグつけても、全体公開したとたん検索ロボットにダダ漏れでしょ?
パスワード保護機能とか、つけないのかなあ?需要あると思うんだけど。
R18タグ付けるとロボットはよけてくれるみたいと判明。


ところで、アメリカのHulu(TVの配信サービス)で見れる、
英語字幕つき☆矢は、ΩとLCのみ、で、つまり☆矢と言ったらそのどちらか。
時代とともに定義なんてどうとでも変るものよね。

で、実は、私がちょっと前からCG映画で騒いでるもんだから、
検索したらしく。旦那がLCにはまり中。

結局LCは「依代伝説」で終った、続いてるけど違ったスピンオフへ話が移ってった、
って職場のコリアンの子に聞いたけど。読んでない・・・米国では読めませんのでよくわかりません。そうなんでしょか?

原・原作どおり、冥王は 
1)最後に倒される為だけに出てくるラスボス
2)悪の権化という一極定義 
だったのかなあ。少年漫画だしね。普通そうだよね。
記号化して、消費して、はい次!ってやってかないと商売成り立たないもんね。

でも一方で
3)お優しい
はずなんですが。いいんですよ。ここに拘るの、ぼっちでも。部屋の端っこ好き。

まあ 逆に、描写にある程度ルースさがあったほうが、
萌え隙ができるというものです。
そんなわけで週末、旦那が見てるのを横で見ながら、「いいんじゃない?」と言ってます。
でも依代伝説なら、または、冥王の話しないなら、「冥王」はタイトルからとっぱずしてほしいかなーと。



 

Popular posts from this blog

Asahina Path, with family (husband, black dog and white dog)

This was the training walk and car ride for our new puppy who still suffers motion sickness in the car. Due to the damage from the typhoon in September 2019, the path was filled with fallen trees. We could managed to reach Kumano shrine, but we would recommend all visitors to wear hiking shoes. The puppy enjoyed the path, though.  waiting for young brother...

3 hours: short hiking for my senior sister dog: San-No-To (三の塔、犬のため)

Summary: Hi, people. Please keep a leash on your dog. That's the way in Japan now. My long time running pal, Tomoe the Kishu dog has been depressed for a while, and has been stressed out, because of the introduction of this puppy to our household. To make her feel better, I decided to have a short hiking trip of only 3 hours solely  for her. Not with the Kishu & Kai mix boy puppy above, since he is too young, and vaccination to prepare for mountain hike has not completed yet. We arrived Yabitsu peak parking lot at 7:00 AM. I could not take photos, but on the way driving up there, the morning sunshine shed between trees is so beautiful and breathtaking.  I thought we should have come over an hour earlier, so that we can see the sunrise in the course instead. The most popular course in Tanzawa "Omote ridge line" is still covered with snow, so crampons are absolutely needed. Yabitsu Peak From the San-no-tou The public bathrooms in the beg