今朝あったヘンナ話

朝、台所で月見蕎麦つくっていたら、
猫がにゃーにゃーにゃーにゃーウルサく
うちらの居住区から聞こえてきた。

うちの猫は、いつも旦那が起きてシャワー浴びていると
えさー!朝えさー!遅ぇよエサーぁぁぁあ!!
と、バスルームの前で騒ぐの。

食いすぎなんだよ黙れ、と怒りマークつけて
蕎麦もって自分の部屋に戻ると、

あれ?

猫まだ寝てる。
旦那もまだ寝てる(こっちはたたき起こした)。

おかっしいなあ。あんたさっき、朝エサじょんがら節じゃなかったっけ?
と、つついても、猫肉動かして、うんともすんとも。ぐーぐー寝てる。

じゃああの猫の声は、どの猫だったんだろう。

私の妄想じゃないとおもう。
義母もうるさーいって言ってたから。
野良猫だとしたら、家の中に入り込んだとしか思えないし
うちの猫も、侵入猫がいたら、いくらなんでも起きるだろ。

私の7年前に亡くなったミヤが出たかな?とちょっと思った瞬間。
チャーリーの性格がどんどん、
ミヤに似てくるのも、気のせいじゃないのかしら~?

フィルタ(うわ。長いっす)

http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?i=2005092103357ca

小夜さんとか、よけーな仕事増えたりしてませんか?

------------------------------------
こういう話のたびに思うことををつらつらと↓

あまり小さい子供に、壮絶なものを自由に見てほしくないので
法の*施行方法によっては*、じつは歓迎です。
是非うちのサイトも、子供に見せないでください。

例示として、もうちょっと前から
オトナものをコドモから隔離しているこの国ですが。

こっちでは、本屋ではジャンプにもビニールがかかってます。
有害指定のものは、ID見せないと買えません。

同人でも、去年おととしと、日本輸入品
あつかっているブース手伝った時
男性向創作は、もれなくビニールがけ作業をしました。
くれぐれもIDチェックして、18歳以上であることを確認してから
売るように、という注意を受けました。
じゃないとお縄です。当時の私なら、ラクラク日本強制送還♪

TV番組も、タグがついていて、
簡単な操作で親がフィルタかけられます。
アニメは死とか暴力とか血とか、ぜーんぶダメです。
公園で酒を飲んではいけません。(つまり花見ができない)
タバコがやたら高いです。

つまり子供たちはこうやって、「有害なもの」から隔離されて
30年以上経過してんですねこの国。

さて結果ですが。

ティーンたちは、平気で人の車ぶっこわして盗みをします。
ドラッグなんて普通にやってます。
私、去年図書館でカツあげられました。
あちこちに避妊具捨てます。
誰の子か分からない赤ん坊を産みます。
キレて銃を乱射して人殺しても、何年かしたら出てきます。
しかも再就職を政府が斡旋してくれます。
みんなこらえ性がありません。

上で言ったとおり、もちろん規制は必要だろうけど、
それだけじゃないんでね?

私は、せんしちぶなコドモの時は
規制も何もない70年代だったので、
全て覚えてますよ。
横溝でも江戸川も、拷問しても目玉くりぬいても、
TV垂れ流しだったよねーあの頃。

あれはよくなかったと思います。
おおきくなって変態同人女になります。
横にいる親に、これはウソなんだよ、って
教えてほしかったなあ。
オカミまかせっきりで放置じゃなくてさ。

目をふさぐんじゃなくて、見たものでどう考えるか
を教えたげるほうが、重要だと思うんだけどな。

じゃないと、結局おなじ所を繰り返しぐるぐるまわって
しまうと思うのよ。
もちろん、それだけじゃないけど。ここでおしまい。

Therion行ってきました

昨日の夜、乙女誕用ホトケを描いてて、
2時まで起きてて、今日6時起きで、
昼間通常どおりバリバリ働いたので
帰ってきてから少し、ソファでうたた寝してました。

30分のつもりが、起きたら夜8時半でした。

え? 

がああああん!ちょっとなんで起こしてくれなかったんよ旦那!
と八つ当たりしつつ、フルメイク&フル盛装を
15分で仕上げて、いざVirginiaへ。

ついたら、前座のBraveが最後の曲でした。_| ̄|○
いや、Therionに間に合ったんだから、よしとするべきか。

心配していた合唱隊ですが、男声2人、女声3人で、
内一人がリードのソプラノで前に出てきてます。
女性はみんな、Lord Of The Ringsのような
お姫様ドレス着ています。
男性はタキシードです。時々ハンケチで汗拭きます。

The Blood of Kinguからはじまって、
最新作から中心のセットリストでしたが、
3曲目が古い曲で、私が持ってないデス声の曲。
でもこれほしい。気に入ってしまった。
Christpher Johonsonって、バイキング系の大男だと思ってたのですが
意外と小さいです。多分私くらいです。

期待していたよりも、ずっといいです。
みんな正確にプレイするしソプラノのお姉さんの声も伸びます。
合唱隊の声があまりクリアでないのは、
ライブ会場が合唱向きでないせいか
私らの立ち位置が悪かったのか。

Seven Secret of the Sphinxとか、長い曲もきっちりこなします。
Wine of Aluqah とか、速い曲で凄いモッシュが起こります。
私は早々に避難しました。

そして低音がズズーン入って、Ginnungagap!
うそっ!全然期待してなかったから嬉しい悲鳴ああ冥王様!(違)
で、The Rise Of Sodom and Gomorrah で本編終了。

もちろん、戻ってきてくれて、
Cult Of The Shadow と、To Mega Therion! やりました!
ああああああ、嬉しい…

で、終りかと思いつつ、それでもしつこくコールしてたら、
2ndアンコールやってくれました。
Mercyful Fate 「Black Funeral」です。 びっくり。
Voのおにいさん、ファルセット上手いなあ。

殆ど聴きたかった曲やってくれて、大満足です。
しかも、期待していた以上の硬質&高質ライブでした。
欲を言えば、新作からDark Venus Persephoneと、
Voyage of Gurdieffも聴きたかった…
後者はライブ栄えするから、きっとやると思ってたのに…
ってのは、贅沢ですね。

写真は、戦利品のTシャツと、
何枚もナニコレ写真をとった結果、
一枚だけ、形になっているものです。
Tシャツ、サイトにあったPersephoneのが欲しかったんだけど、
そっちは売ってませんでした。


乙女誕終わったらレポ絵描きます…。

Dogs