eidenai

表題は、今一番好きな言葉。

eidenai というのは古代ギリシャ語の「Knowlege(知識)」のアルファベット表記です。
なんでも「人々が最終的に会うところがある、という知識」というまだるっこしい意味があるそうです。ソクラテスさんによると。

この言葉はその後「unseen(まだ見ぬもの)」になり、現代の「Hell(地獄)」の語源になります。

随分意味が違うよね。どうしてこうなったんだろう?
そもそもは、知識、なんていうニュートラルな言葉だったのに。

こっからはソクラテスじゃない私のぐだぐだ。

たぶん、eidenaiという言葉があった時代より数千年に起った宗教(キリスト教とか仏教とかイスラムとか)の影響にもよるんだろう。
で。私らはその影響下の世界に生きているわけだから間接的な憶測しかできないんだけど。

人間は自分の心の中の「闇」とか、ひいては自分のいるコミュニティの中で起る「死」とかいった物をeidenaiという言葉にバンバン押し付けて言って、恐ろしいもの、不浄のものは自分の中にない、自分は安全な所に属する、という二分割幻想を持ち続け、それで口元をぬぐい、きれいな顔をして、そうすることを継承していったんじゃないかと思う。その時代時代の支配者や、宗教にとってもその方が便利だったから、そのアイディアをどんどんプロモしただろうし。

eidenaiという単語にとっては、いい迷惑です。
本当に「人間の方がよっぽど魔に侵されている」と思う。手前味噌で申し訳ないけど。

まあ、そんなわけで。何でソクラテスの話なんかしているかというと、
つまり3月の変態頭葉たれながし月間終了ーー!今出せるものは出し切りました、ということ。
暫くはピアノと仕事探しに専念しますわ。えーいペンタブもしまってくれる。

ともあれ。4月2日に母が来ます。その直前まで絵かけてよかった。いろんなもの見えた。
で、発表会終ったら、もう一度夏ごろ、腐れ絵描き月間します。冥乙女長編終らせるせる。

Chromesthesia

昨日知ったのですが、私の視覚と聴覚がごっちゃになるのって、
症状としてちゃんと言葉があったようです。ちょっと感動。

http://en.wikipedia.org/wiki/Chromesthesia

原因は脳の発達にある?ふむむ。

別に直さなくても生活できる。と、私は思っている。けど
たとえば嫌いな音で視覚的にも感情的にもアタックされるのは不便かな。

あと私これもある。Number Form
http://en.wikipedia.org/wiki/Number_form

やっぱり頭イカレてんじゃん。脳味噌そのものっから。

イースタと音楽と仕事と春

変人頭葉のから垂れ流される話ばかりポストしてもなんですので、アメリカ生活のお話。

Lentです。

個人的に気分の揚がるローブはこれ。
一年間教会の倉庫にしまってたせいか、ちょっと埃臭かったので
洗濯するために持ち帰りました。
普段の割ぽう着みたいな白いのより長いので、聖歌隊ロフトから降りてくときに
前の人の裾を踏まない!自分の裾を踏まない!ように注意しないといけません。

日曜日のServiceは、その週によってはProcessingというのがあって、
最初と最後に合唱隊が列なして歌いながら、祭壇前まであるってって一人一人お辞儀します。
ある程度先まで楽譜読んで歩かないと、目を離したすきに遅れをとります。
いろいろ式手順もおぼえました。有職故実。

イースターに向けて大体10曲くらい仕込んでいるのですが、
中でも一番気に入っているのはモーツアルトのこの曲。モツらしい半音づかいが素敵。
楽譜もらったその夜のうちに、描かなきゃな挿絵一個さくさくっと描けちゃったもの。
ラテン歌詞ってのがいいよね。私はソプラノパートです。


普段は木曜日の夜に集まって練習しているのですが、
4月になると他の日も集まるので、本当に忙しくなる。(ので、変態脳味噌を垂れ流すの3月中のみ!)
今回はクリスマスでやったようなピアノ参加はしません。だって5月に自分の発表会だもの。
仕事探しているところでもあるし。流石に無理。

その仕事ですが、本当にあまり細々ぐちを言いたくありませんので、大雑把に言うと
会社の方針に合わせる気が皆無。だから次探してる。だから仕事中も妄想しちゃう。

XP終っても大丈夫、とか、うちがサポートしたげるから大丈夫ですよ。というの聞いたら
そのままそいつは嘘つきだと思ったほうがいい。大抵技術屋と話さないで、セールスやマーケが暴走しているだけです。ほんと、人、死ぬよ?病院とか工場でも使ってんだよ?

愚痴はこれまで。
春一番、今週庭に咲いた花はこちら。鮮やかな色は白黒ばかりのこのブログで珍しい?(笑)



その数日前はこんなんでしたが。



ハ短調ばっかし。

先週は「絵描きたいんで休みます!」って休んだ(笑) ピアノレッスン、
今週は行ってきました。
さすがに萌え菌に感染したからといって、ピアノ練やめるわけにいかない。

五月にやる曲はピアノソナタ「悲愴」第一楽章。
これがまたダークでエモーショナルでアグレッシブな曲で。
でもって、先生のところのStainwayのグランドがまたきれいな音出るから!

弾いてて、いろいろやばいものが見えて困った。


手をうつしてくれるYoutubeはありがたい。
けど、プロの演奏家がたまに、鍵を押した後にさらおしこんでるように見えるあれは何だろう?
いちおう、「やっちゃいけないこと」として教わるものだけど<鳴らした後にごちゃごちゃ動くこと

あと、先生と連弾でやるのはこれ。
先生が浅田真央選手ファンでねえ(笑)
辻井さんのあったー。


これもダークでエモーショナルでアグレッシブで ・・・今の私には冥界ごっつり来るよ・・・
もちろん、ピアノ連弾アレンジと共にもっと短くシンプルになってます。
いや無理っす!!ってパートあるもん元曲;;

ハ短調、好きな色だけど、なんかもうお腹一杯って感じ。
次はハ短調じゃないのがいいです。


ところで、旦那が最近毎週末Huluで見ているLC、アミスタさんが出てきて亡くなって、
アルデバランが出てきて依り代が飛んできて、
ロス兄さんみたいな人が矢を放とうとしてた、みたいなのですが
横で昔のプロットを文字モノにうちなおしたり、コミスタで作業したりしてたので
あまり記憶に残ってません。かわりに、5分ごとくらいに
「聖衣/冥衣 めんどくせせぇぇぇぇ!!」と8年ぶりに叫んでます。

お金貰わずにこんなの着せて漫画描いたのかよ私。マゾかよ。

萌えない話


写真は窓ぎわのピアノの前の木によく来るリスです。


練習していると来ます。


たまに、サカッってます・・・


気が散る!どっか他所行ってやれ!!







過去もの一部はPixivに写しました。
zipダウンロードよりこの方がいいよね。

同時に、終ってない長編の過去のログUP。
これやらないと死ねないと思ったの。冗談じゃなく。これ、ちゃんと終わらせる方向です。
R18&マイピクのみ、という設定に。で、今の所マイピクいないので現在実質非公開w

だってPixivって閲覧制限まわりがゆるいんだもの;;
あれじゃいくらタグつけても、全体公開したとたん検索ロボットにダダ漏れでしょ?
パスワード保護機能とか、つけないのかなあ?需要あると思うんだけど。
R18タグ付けるとロボットはよけてくれるみたいと判明。


ところで、アメリカのHulu(TVの配信サービス)で見れる、
英語字幕つき☆矢は、ΩとLCのみ、で、つまり☆矢と言ったらそのどちらか。
時代とともに定義なんてどうとでも変るものよね。

で、実は、私がちょっと前からCG映画で騒いでるもんだから、
検索したらしく。旦那がLCにはまり中。

結局LCは「依代伝説」で終った、続いてるけど違ったスピンオフへ話が移ってった、
って職場のコリアンの子に聞いたけど。読んでない・・・米国では読めませんのでよくわかりません。そうなんでしょか?

原・原作どおり、冥王は 
1)最後に倒される為だけに出てくるラスボス
2)悪の権化という一極定義 
だったのかなあ。少年漫画だしね。普通そうだよね。
記号化して、消費して、はい次!ってやってかないと商売成り立たないもんね。

でも一方で
3)お優しい
はずなんですが。いいんですよ。ここに拘るの、ぼっちでも。部屋の端っこ好き。

まあ 逆に、描写にある程度ルースさがあったほうが、
萌え隙ができるというものです。
そんなわけで週末、旦那が見てるのを横で見ながら、「いいんじゃない?」と言ってます。
でも依代伝説なら、または、冥王の話しないなら、「冥王」はタイトルからとっぱずしてほしいかなーと。



 

過去作


左利きで、掌の両端に剣胼胝があると
妄想したっけな。
正直この10年で、むしろ乙女より
考える&思い出すことは多かったかも。

過去の二次創作の作品をあげました。
右の 過去もの置き場
から飛べます。
ええ!もちろん就活の現実逃避ですとも!

あと、得体のしれない何かが増えるかどうかは私もわかりません。ああいうのは瞬発ものなので。

過去ログを整理したおかげで分かったのは、
どうやら私は2003年の夏あたりに☆矢サイトをはじめ、最初はまじめに米国版のTVオンエアの翻訳のアホさ加減をレポートしていたのですが、
すぐに羊乙女の腐方面に走り、
その秋ごろから冥王がどうの、と言い始め、
2004年5月30日のお絵かきBBSには
冥王x乙女など言っていた、ということが判明しました。

ちっとも自慢にはなりませんが、当時そういうこと言う人はいなかったと思います。少なくともオンのコミュニティでは。
Saint Seiya Search様のカテゴリに冥王がなくて申請したんだっけ。
オフィシャル様のタイトルに冥王がついた今となってはびっくりな話です(笑)


ともあれ、10年位前の自分の作品を見ると、
こいつぁ頭イカレているわと思う

けど、

資本主義とキャリアインフレにまみれて
創造する時間も脳味噌も去勢されている
今のほうが、もしかしたらイカレているのかもしれない。

・・・そういうこと反対のこと瞬時に考えるあたり、イカレている部分は10年そのままかも(笑)

映画記念もありますし、冥界編CG映画祈願(笑)もあわせて、
すこしずつ整理して編集して過去作品をUPする予定です。

だって、なんかきな臭い世の中になってきたし、爆弾おっこってきて死んだあと
「冥王が心残りであの世に行けない!」なんていう幽霊になったら、
それこそイカレてるじゃん?
だからできれば未完のものも(編集してでも)上げたいな・・・無理かな?
・・・無理かも。


「困りましたねえ。家事のひとつもできない極東の小僧共が 散らかしたまま帰ってしまって。」


国際女性デー です。

ノルウェーの男性が家事分担で一位。
日本の男性は最下位。

だそうで。

やはり、Socialismが徹底している国では、
家事分担もSocialismなのですね。


ミーノス様のセクシー度が
このニュースでうなぎのぼりです。

良かったねルネ(違)!


蓮の台座ロボット合体発進!十万億土の彼方までワープ5秒前!!

予告編出た

立て込んでいるので、あとでまたグダグダ言います。

Subjectはとりあえず、第一印象。中のキャラはもうどうでもいい感じ(笑)

---------------------------------------

よいしょ。もどってきた。

ええと、最初に注視するところは一つしかないんですが。

おしゃかはデザイン通り、埋もれてますね。
黄金聖衣の中から発掘しないといけない感じ。
制服に着られる新入り兵みたいでかわいいかもしれません。

彼は12宮編ではあまりアクションもないので、
このまま埋もれっぱなしなのだろうと思います。

処女宮を、かつ、かつ、と歩く、のでなく、
ドシーン、ドシーン…と。
安全操縦、安全運転、前後確認!ヒヤリハット!
第六の宮は建築現場ですか。

ハーデス編になった時、パーツが分離→離脱→アテナに伝令発進して
軽装になると期待します。爆転できないもんねあれだと。
そんな時はこやしないと分かりつつも
妄想するだけならタダです。

顔半分ですし。人造人間キャシャーン?
それはそれで個人的においしい妄想です。

口が隠れていると、天舞宝輪のご説明ができないと思うんです
・・・しないんだろうな。
設定道理なら、隠すなら口じゃなくて目のほうじゃなくて?

目を隠しといて、開眼時にオーバーアイのプロテクターが、
ドシューンドシューンとヘルメットに引っこんで
うぁぁ開眼した!→「天舞宝輪!」とか、
十分CG的にかっこいいと思うんですが。

まあ、別にシャカをかっこよくみせる目的の映画でもありません・・・きゅううーん。

子供たちをノして、鳳凰兄出てきて、十万億土ワープまで、
総時間5分頂けたらいいほうだと思おう。

目が隠れている設定はミロ女のようですね。
FBでScorpio Scorpion wth とラテンの方がおしゃってて、
おお女性名詞!と変な感動したわー。

マスク設定、嫌いじゃないんですよ。
ずぅぅぅっと昔の某有名同人作家さんが、
「シャカは美しいので恐ろしい仮面をかぶっている」
という設定でむうしゃかやおいを描かれていたので
若い頃それを大層読み込んだので、個人的にはあまり違和感はありません。
東映や車田御大には大層失礼な理由です。


シャカ以外のことも言おうか。


ムウ様の眼鏡はいいと思います。
同人腐女に、そう描かれることも多かったし、
私もそう描いたこともあった。<失礼。

予告編でデバってるデッス―もいいですね。
べらんめえ巻き舌で鉄クズがぁって、いいわー。
この後、カニはスタッフがおいしくいただきましたv 

アイオリアもかっこいいですね。目が光ってる。
しかしマントの先になんかついてると、
回った拍子にセルフ緊縛しちゃいそうですが、どうなんでしょう? 
・・・そういう話なんでしょうか。獅子受・・・え?

あとは、ちょろっとカミュ出てきたけど、
願わくば、あの肩の伊万里壺キャノンで、
氷河を宗教勧誘でもしてくれると
結構いいオチのお笑いになると思います。
お笑い映画でもなかったですね。

そういえば、左肩に乗るのは水子だそうですね。
いやいや、恐怖映画でもありません。

未成年の子供たちについては、よそ様に任せます。ふぉふぉふぉ。

Ash Wednesday報告&まだ冬ですわ。

昨日、Ash Wednesdayサービス歌ってきました。


これからイースターまでは喪ということらしいので、
私らは黒装束で歌います。
(いつもは白の割烹着みたいなの)
教会の中の十字架全てに紫の薄布がかぶされられてます。

ちょっと、この色感覚、気分が揚がりしますわv

私は教義がどうの言う立場ではないので、細かいところはすっとばしますが、
この期間は、死について考え直し、有限な命の自分について考えて
静かに過ごす期間だということだそうです。

また、好きなもの(酒とかたばことかイクラとか)を絶つ、という人も多いんだそう。

個人的には、闇を見て光を知る、翳をみてカタチを問う、
というのは、私にとっては至極通常モードですので、
Lentの考え方は肌に合います。うん。気に入った。

まあ、私が妄想半分に余計なこと言って誤解を生んだら迷惑。
ご興味があれば、ぐぐるさんに聞いてみてくださいな。




それでも、やっぱり平日の夜だと仕事している人
にはきついようで、
人も少なめでしたけど。
で、アルトのリードとる人が来なくて、ディレクターが
ムンク叫んじゃう状態。

バリトンの男性は、会社のタグつけたまんま
直前に飛び込んで
「黒装束着替え間に合わん」と、普段着で参加するとな。
舞台ものは本番寸前までに色々ありますわな(苦笑)

写真は、キッチン出窓の前に出現した巨大タコ足氷柱と、
溶けたり再凍結したりの結果、亀甲になった雪です。

水の容って、いろいろなバリエーションがあるものだなあ、と。
タコ足とか、亀甲とか、肩に伊万里壺とか。ねえ。


↓↓巴は「そんなことしらなーいv」↓↓



Ash Wednesday

沈んでいる間、去年の初夏ごろから、毎週近所の教会の礼拝で
ソプラノやってます。
2ヶ月に一回くらいは礼拝中のピアノソロにもチャレンジしてます。
こけることもありますが。


細かいことは判らないのですが、
こちらでクリスマスと同じくらい重要視されているのが
イースターで、
そのイースター前の期間がLentという期間で、
まあ喪みたいな感じです。
そのLentの最初の日がAsh Wednesdayで、今日なんです。

で、仕事の後に歌いに行くんですが、・・・間に合うかな。

まあ私はメンバーとはいっても、
音楽目当てで通っているもんだし、
献金も自分の使うグランドピアノのメンテナンスぐらいしか
払ってないし、
そもそも教義だか般若経だか分からなくなる、
イイカゲンですが、
地元コミュニティに音楽を通して関わるのは楽しいです。

アメリカのエピスコパルという流派は
かなりリベラルで、ゲイもトランスもウェルカム、
で、今のアメリカのトップ司教は女性だったかな?
に加えて、他人の信仰に口出ししません。つまりエバンジェリカルじゃないってことですね。

なので、礼拝でインドの古舞踊とかやっちゃうし。
私のようなイイカゲンで多趣味な人間にはとても居心地がいい。

しかし、自分の発表会の曲を練習しつつ
毎週の週代わりの歌なんだっけ?とやってるので、
いくら歌が体にいいといっても、ちょっと生活における音楽の占める割合が多くなりすぎかな?
と思います。
就活中だし。

なので今週末はトンヅラするつもりです。
休んだところで誰も気にかけないイイカゲンな教会ってのも、
続いている理由かもしれません。`

何年ぶりかに浮上しました。

仕事がXPと自社プロダクト終了に伴い、
まるでメンタル病棟みたいなってきているので、
新しい仕事を探しているところです。

しかし、ここ最近は分不相応にお給金を頂いてしまっているので、
なかなか次に身軽に行けるという状況でもなくなってきました。
どうなることでしょうな。

・・・また、近年中に旦那と共に日本に帰るという計画もあり。ごにょごにょ。

そんなときにCG映画の設定を見る機会があり、うろたえてます。
黄金のキャラ設定(CG)

というか、脳内のとあるシナプスが異様に活動し始めました!スライムに出会った!みたいな。
声優さんラインナップによると、さそり座が女性のようです。
ミロはやっぱりあのオサゲで女体化ターゲットとして狙われるのでしょうか。

ええとCG映画については、なるべくネガティブなことは言いたくないので、
シャカの腿が太いと言った点は割愛しますが、
このデザイナーさんに冥界ファミリーを描いてもらえたら、
どんなに素敵だろう!と思いましたよ。

この重厚な聖衣!
CGならではの眼光鋭い顔!!

CGのキラキラで黒羽根バッサア!とか想像すると、
ハイウェイ運転中でもカンタンに心が冥界に飛んでいけます。

ミーノス様には、えろーくねちねちとてらてら光る糸繰って欲しい!
タナトスには派手に怨みつらみ怒りの王やって欲しい。
ヒュプノスはCG燦々とオブセッシブに冥王気にかけて欲しい。

まあ、夢と妄想ばかり広がりますが、
なによりも、現実には冥界編までつくられない、ということでしょう。...orz

去年の春描いてたものです。

女の子と、暖色を使いたかった。
マズルカ33-2 D majorを勉強しているときに描いてました。
"Dancing DNA"



これもマズルカを勉強しているときに描いたものですが
まあ、正直言うと二次創作ですわ。w
"Mis-communication"


今書きたいものは、人間モチーフじゃない。
仕事やすまないと、描けないのですが。

2/16/2014 のステージ


ベートーベンピアノソナタ「悲愴」 第二楽章




ベートーベンピアノソナタ「悲愴」 第三楽章
かなりズンドコこけてます。





で、5月に一楽章です。
一楽章はメタルです。
大丈夫かなあ・・・。

それに加えて先生と一緒に
ラフマニノフのピアノ協奏曲#2の一楽章を、
ピアノ4手に編曲したものをやります。

大丈夫かなあ・・・。

Dogs