目撃スクープ!


写真
誰だよ!齧ったのは!

あっ!











逆さまだぞ!

・・・じゃない。

犯罪だぞそれ!リス!

せいさくにっき2-5、8-9

そんな中でも、原稿はやってんですよね。
週末もやってました。
なんかもう、SPXに間に合わなくてもいいや、な雰囲気ですが。

むしろ原稿より、今日習った4種の注射の打ち方の方を心配するべきなので。

そうそう、病院帰りの猫みたいな襟はナシ。
掻いちゃダメったら掻いちゃダメ! ダ メー!
って歌いたくなるから。(嘘)


しかし、

ホルモン系の薬を摂取しつつ

夜に首無し死体の山を描く

と、

子供の腐乱した死体のを夢を見ました。
かなりビビッドに。

流石に幼児の腐乱死体は、実物も映像も見た事ないので、
なぜ見た事ないものがビビッドに夢のなかで描画されるのか、
そのときの自前の脳に、非常に興味があります。

とりあえず、生首ページ終了。(多分)


今日は半休

明日から毎日朝注射しないといけないので、
そのためのクラスを受けます。

この注射で昨日キレタ。


午後になって、薬局のひとが私の携帯に電話してきた。

「15日からの薬を送ります。
2500ドルです。クレジットカードの番号を教えてハニーv」

・・・・キューブごと、テスト環境ごと、ひっくり返してフザケンナ!と。

やんなかったけどさ。

1.そもそも、どうして2日前まで送らないのか?(看護婦は2週間前に発注したといってたぞ!)
2.普通の家庭が2500ドル常に口座にあるとおもうか? 先にいえよIVF病院!


どちらにせよ、保険は旦那の会社でやっているので
Co-payやDeductableカバー用のカードも旦那が持っているので、
旦那に電話かけさせます、で切った。

で、3時間後、また電話が。


「旦那様からコールバックが、まだないんだけど。
UPSが15分後に来るから、それまでに支払ってもらわないと、
今日送れないよんハニーv」 (ほんとにハニーvと言うんだこの人)

・・・今日送れない→来月IVF予定がパア→今までの私の薬漬けももう一ヶ月

お前は何か。2500ドル吹っかけときながら、短時間でそれ払えとそういうことか。
2日前に電話してきて、IVFスケジュールを人質にとるわけか!
どこの壺売り宗教だてめえ。


とりあえず喧嘩するにも、土台を固めなければいけないので
旦那へ電話。どうしてコールバックしないの?

そしたら、旦那の会社の保険用カード残高に誤差があって
それの問い合わせを、Finance部署にしていたのに、
そっちからのコールバックも無いらしい。

ああああ;

深呼吸。合掌。
「じゃあ、しかたない。犬が来る前に作ろうとした、門のためのSavingから、とりあえず出そう。
領収書と、今日の日付と、薬局のバカ女の名前をメモって、
あとでDisputeだな」

門よ。さよなら...

じゃないじゃない!

結局うちからは770ドル払うことになって、残りは旦那の会社の保険のカード。
で、200ドルは確実に戻ってくるはず。
あとの570ドルは、Disputeして戻ってくることを期待。


結局なにかというと、
アメリカの保険システム壊れすぎ。
なんで平日の午後に、鼻くそほじりながらハニーvハニーvと、
2500ドル吹っかける電話ができると思うのか。


上記1.2.のポイントは、しっかりクリアにしないといけないので(門のためにも)
がんばります・・・・


昨日はそういうわけで、怒りを水にぶつけるため、ジムのプールで1km泳いできました。
泳ぐっていいわな。去年IUIが数ヶ月続いてできなかったから2年ぶりか。
で、ブランクがあっても、ざぶーん、と水に入っても、すぐに泳げるのじゃ。
漁民の魂百まで。

月曜日夜は、全レーン水泳(歩行レーンなし)になるので、月曜は30分でも泳ぎたいなあ。
あれ?でも、もしかして妊娠したらおよいじゃいけない? ・・・がーーーん。

せいさくにっき

6ページ目

今回多用して、気に入っているのは
「筆ペン」ツールの「かすれ」です。

かなりインク量を低く設定して、ガシガシ重ね塗りします。
鉛筆のようながさついた暖かい質感になります。
歴史モノにはぴったりのツールだと思いましたので、めも。


てめーがやれや!

某マイミクたんとかぶりますが(笑)

昨日屋根に上りました。
理由は「天窓が汚い」からです。
うちは、家にかぶさるように、メープルの木があります。
とてもでかいです。
で、メープルって、シロップ出すのね。枝からからか葉からからかはわかんないけど。
それが天窓にべったりとたまって、その上を花粉やホコリがパウダリーコートv
するもんだから、この春~夏の数ヶ月ですっかり曇りガラスになりました;

上見上げたら、綺麗なお空v に、埃レイヤーがv 
って、嫌じゃん?

ずっと、「綺麗にしないとねえ・・・」と旦那を横目使いで見てたのだけど
ほかの事との兼ね合いで、手際が悪くいまだに達成できず。
しかも先週末は、合気道合宿だったので、けっこうへろへろ。
で、汚いので我慢ならず(&原稿ではない作業で気分転換したいし)
私が屋根に上った。

バカと猫は高いところに上りたがる、で、私は両方なので
一度のぼってみたかったし。
...IVF後、もし妊娠したらできないし。(<-するなアホ)


はしご使って、屋根に上ってみたら、結構高いです。
デッキに面している方は、たかだか2.5~3メートルくらい?だけど
デッキない方は、6~7メートルくらい地上からありますよ。
そして、けっこう傾斜もあります。この辺は、平たいところがないつくりの家がほとんどです。だって雪国だし。
傾斜はプリン公園くらい?(ローカルにも程が;)
プリン公園と違って、屋根は滑らない素材だけど。

で、お尻と両手両足で、半ブリッジで蟹歩きしながら(わかるかな?)
4つ天窓拭きに成功。
デッキない方の屋根を見ると、天窓をといに落ち葉やらが腐ってたまっているのをハケーン。
そっち側にずりずりと行って、片足と両手で体重を支えながら、
もう一方の足でガシガシごみを地上におとしました。

ら、

旦那@デッキ「・・・どこ行ったの?」
私@屋根「逆側」
旦那@デッキ->地上「なんで」
私@屋根「逆側にも天窓あるから」
旦那@地上「天窓拭いたら戻っておいでよ」
私@屋根「だって、といにごみたまってる」
旦那@地上「いいから! こっちがわに落ちたらマジ死ぬって」
私@屋根「放置したら、といも屋根もくさるー!」
旦那@地上「あんたが落ちて死んだら、この家払えないから、同じだって!」

・・・叫ぶなよ;
ほら、お隣さんが笑ってるじゃないか。

心配してくれるのはありがたいけどさ。
私の屋根のぼりスキルというか、筋肉をすこし信頼してくれ。ある程度は鍛えてんだし。
つうか、心配しているのは私ではなく、ローン返済か。
つうか、そもそも 

お ま え の 仕 事 !

じゃないのか?


そんなわけで、今日は上腕三頭筋が少々筋肉痛です。
しかも、日の照ってない夕方だったので、顔に2箇所、蚊にさされてしまった;
ので、今日はすっぴんで出勤;;


なんか、そんな生活。 だつりょく~


と、原稿。

果実は毒が強いほど美味い。

1.
毎週見ている、英語字幕付きの「天地人」
やっと本能寺の変でした。 2ヶ月ぐらい遅れるんで。

さすがに今回は、イントロの背景説明なし。
「本能寺の変」とタイトルのみ。
私はリズムがいいね、と思ったけど、旦那はうろたえてました。

感想ですが。

自分の死の直前に、
愛した側室や小姓のことではなく、
会ったこともないライバルのことを考えた信長に萌!

吉川の信長は、静ばかりでどうもなぁ、と思ってたのですが、
最後の微笑みが恐ろしく粘着で、良かったです。

しかし、ちゅどーんvの爆発は何ですか??え、爆発したんですか本能寺。
火薬庫に火が付いて、とか。
しかし当時の火薬で、あんな火キノコが上がるとはとてもおもえないケド;
ここはやっぱり、実は生き延びて大陸へわたり明王に、のノリかな?


冗談はともかくとして。
願わくば、この本能寺のエピソードにもっと時間を割いてもらいたかった。
あの明智の死に方どうよ?
いや、そりゃそうなんだけど、その前にもっとあるでしょう!
秀吉もちゃんと描いてほしかった。
画面オーバーラップ2秒だけでなく。

主役バカップルの話はどーーーでもいいから!(叫)
早送りしてやろうかと思った<-録画で見ているから。

=====================================
ところでNHKさん。小西行長@大河はマダデスカー?
九州四国にだって戦国乱世はあったんだ!海王海王!
=====================================
2.
「おくりびと」をこっちで上映しているので、見てきました。

ナイショですが、私はネクロのケがあるので、死体三昧な映画に興味深々でした。

もっくんは、熟れていい顔になりましたね。
しかし映画自体は、もうちょっと短くまとめても良かったかも。
周りの反対のエピソードは、いくつか重複しているし。
嫁キャラがウザいので、そのあたりもカット。
逆に、社長さんと、事務のおばさんをもうちょっと深く描いてほしかった。

綺麗な死体三昧@綺麗な棺桶だったので、文句言いませんが。
=====================================
3.
Netflixで、川本喜八郎の短編集を借りることができました。
実は、一人で見てすぐ返しちゃおうと思ってたのですが、
以外にアシッドな画面が、旦那にウケました。
英語字幕も入ってたしね。

こうしてみると、自分の絵が最大に影響を受けたのは、
川本喜八郎の人形かもしれない、と思いました。
猫目とか。
最近必要に迫られて、デブ悪代官とか腹黒老人とかよく描いていたので、
余計にそう思いました。
「三国志」子供の頃見てたしなあ。

しかし、「火宅」を、旦那に説明するのが難しかったです。
私、おシャカ教であっても、仏教徒ではないからなあ。

=====================================

ところで寛永年間の、女性の和服を
一冊目で思いっきり間違えていたことに気がつきました。
アワアワ;; ごごごめんなさい。
旧暦に加えて、第二の大きな嘘です。<1冊目。

再版なんてことはないでしょうが、いつか暇を見て直しておこう原稿。

・・・いつだ;

2冊目、本気で大幅に押している上、締め切りの週がIVF予定と重なっています。
さすがにIVF優先。
ベッドで安静といわれている期間に起きだして
生首晒し首を仕上げってわけにも行かないしー。
・・・なんかもう、出ないかも・・・(弱気);
3月からずっと描いていたのにー;(涙)
---------------------------------

表題は、以前自作品で使ったフレーズです。

何を描かせてもそういう方向に、流れていきます。

Dogs