Posts

Showing posts from February, 2010

たらのめ

大学時代にいただいた名前です。 某大学@渋谷から、落語同盟のある某大学@小田原あたり へ、 ウエディングドレスを着て、小田急線に乗って行きました。 背後から、入院患者の身なりで、青白いドーラン塗ってスリッパ履いた ひだるま という同期の落研の男性が追いかけるという設定。 小田急線の普通の急行です。 高校の頃からコスプレ癖があったたらのめは ウエディングドレスなんて、別にへのカッパです。 東○大学の、キャンパス寄席に特別出演してくれている 昇太兄さんに 結婚してください! と言いました。 もちろんネタです。 背後でひだるまが追っかけてきていました。 ええと、ほとんどホントです。 二十年前の話。 友達からいただいた日本で放映された笑点のDVD見て、 あんなに昇太さんがいまでも、 嫁が来ないネタひっぱてるとは思ってなかったので。 くす。

ありがとうございました。

http://www.sanspo.com/geino/news/100218/gnj1002181156020-n1.htm 子供の時からずっと見てきて、 ついさっきもTVで子供の時見た役と同じキャラを演じているのを見ました。 藤田まことさん、ありがとうございました。 おやすみなさい。

犬の足抜けと、友の銃殺。

前エントリのとおり米国首都はブリザードでした。 積雪量は70センチ近くでして。 よゆうでウチの庭の柵が埋もれたため、 犬が出ないように、柵の周りを雪かきしました。 しかし、そんな私らの努力なんてナンのそので、 巴御前、またもや足抜けです。 一度目は、近所総出で雪かきしていた時だったため、 近所の人がつれて来てくれました。 「犬落としましたよ~(笑)」 おおう。恥ずかしい。 二度目は、その日の夕方。 更に雪かきして出られないようにしてたんだけど甘かった。 旦那の「たすけてー」の声のまま外を見ると、 柵の向こうの雪の上に巴が「はあいv」。 何やってんじゃアンタそこで!と、パジャマのまま長靴履いて 巴の好きなお菓子ひっつかんで、 柵越えして私の腿くらいまでの積もった雪 in 雑木林へダイブした。 巴は15kgくらいなので、柔らかい雪の上をたったかたーvと走るけど ○×kgの私は普通に一歩一歩、ずぶずぶ嵌りますがな。 雪水泳状態。足クロール? しかし数メートルで、お菓子に釣られてよってきた巴をキャッチできた。 よかったよかった。 と、思ったら、前足のひら、ざっくり切っているのを発見ー。 足クロールで15kgを抱えて帰ることに・・・がく。 次の日に獣医さんに連れてって、4針縫いました。・・・・高くついたよ。 ちなみに、その次の日、獣医さんに行く前、私が目医者に行っている間に 足抜けパート3が起きたそうです。 包帯巻いた足でまさかやらんと思っていた旦那が甘かった。 結局旦那が足クロールで、数十メートル雑木林を雪中行軍したそうな。 =================== ところで物騒なタイトル後半ですが、 ゴス友、というより私は会ったら挨拶する程度だったのですが、 旦那にとっては友、が、Virginiaで奥さんに銃殺されました。 正直、奥さんの方が可哀相です。 死人に鞭打ってます。 しかしWashingtonPostに掲載された記事で、 彼が同い年だったと知りました。そっちの方がびっくりです。 違法薬物は老いを早・・・ごもごも。 死人に鞭打ちすぎ。

холодный Смерчи

↑ほーるどにーすめるち。 ええと。ブリザード第ニ波に殺られている米国首都近郊です。 仕事場は、月曜にひきづつき休みになりましたが、 哀しいかな、VPNができちゃう職種なので、家から仕事してました。 しかしラインめちゃおそいんですが。 どこかで物理的に凍結しているのかも。 隣町では、戒厳令状態で、緊急車両と除雪車以外の 車両運行が禁止されました。・・・まあそうだろうよ。 でも、停電世帯が軒並みの中、 家のあたりは地下電線なのでしっかり暖房きいてます。 ありがたい事だ。 被害といえば、犬が落ちたツララで遊んで、手に怪我したくらいかな。 積もった雪に、穴あけてキャンドル灯してみました。 ==================================== といって、家に閉じ込められている間に 千珠さんからいただいた「板挟みバトン」をやってみます。 ながながと温めてしまってすみません;; ▼辞書を忘れちゃった!《ハーデス》と《シャカ》、どっちに借りる? ハー様は神様なので、彼自身がすべての定義。 つまり辞書の定義などいらなさそうです。 よしんば神様が使う辞書があっても、定義ズレしてそう。 「人間」 → 哺乳類。戦争好き。炒めて食べると美味。 とか。 いやいや逆に、人間の面白い読み物として辞書を持っているかもしれない・・・ でっかい書庫に沢山、時代別地域別に。 でも管理しているのはヒュプで、所有者は全然何持っているか覚えていないとか;; というわけで、むしろ「忘れたなどとよくもぬけぬけと」 と、小一時間説教して欲しいので、おシャカに借ります。 ▼ぎゅってしてもらうなら《ハーデス》と《シャカ》どっち? これは真面目に答えようか。 あまりスキンシップ妄想はしないタチなのですが、 コケそうになった時、「なにか見えないものに支えてもらって」 コケなかった、ということは何度かあります。 思わず滞空時間がゼロゼロコンマ1秒長い時とかも。 そういう時感じている気配は、おシャカよりハー様寄りかな? ・・・アブないですね私。 ▼耳元で愛を囁いて貰うなら、《ハーデス》と《シャカ》どっち? ハーデス に 、おシャカ へ 、愛を囁いて欲しい。 耳元に息がかかるくらい近くで、 「我とそなたは、めおとぼし」 。 ▼《ハーデス》と《シャカ》、どっちに本命チョコあげ

雪風

Image
ご無沙汰しております。 書きたいこと描きたいことやまほどありますが、 とりあえず近況こんな感じです。