Skip to main content

センチミリミリ。

って、うちの母が使う言葉なんだけど
江戸言葉じゃないよなあ。
昭和一桁生まれ言葉?

Thanksgiving 4連休でした。
ずいぶんと活動的でした。

↓のように、1日目は久しぶりに着物着て、義理実家へお呼ばれ。
2日目は公園にお散歩に行ったのですが。

その夜、家具もなにもほっぽリ出して、出て行ってしまった
義理弟の彼女、の、家具を処分するというので、
なんなら、一部もらってもいい?と、たんすを取りに、
義理実家に行きました。

巴もつれていったのですが、
帰り道、事件は起こった。

お散歩紐をつけていったのですが、
その一部が車の外に出たまま扉を閉めてしまったらしく。
郵便受けに立ち寄ろうと車を寄せたら。

ががががが!

と音がして。

夜だし、後ろは見えないし、「今の何の音?」
と旦那を見る。

旦那によれば、私の後部座席で、
ばたばたしている白いものが見えたらしい・・・

すぐに
「外に出て、後ろのドア開けて!」
と、言われてドアを開けると、
きゃんきゃんきゃん!と、大騒ぎして巴が転がり出た。

後部タイヤで、外に出ていたお散歩紐をふんづけてます。
幸い怪我はなし。締められた形跡もなし。
歩く様子にも、変化はなし。
危うく巴をイザドラ・ダンカン締メしてしまうところでした。

今だから落ち着いて書けるけどね。
その夜は、めっさ情緒不安定になったさ。

===========================
3日目も忙しかった。
朝起きて、テレビを見たら、「Japan Robot Nation」という番組で

「日本のSex Toyは大変優れているが、
人口は減る一方。
日本の夫婦のSexual Activityは他の国の3分の1だ」
なーんてスペシャル番組でして。

他にも、「日本に来ている外交人労働者の労働条件はSlave並だ」
日本人は外国人労働者が嫌いだから、ロボットを作って代替しようとしている
とか、

まあ言いたい放題。
日本人SEも、Slave並みの労働条件だったけど?少なくとも2003年までは。
偏っているなあ。一体、誰が作ったんだろう?

まあ、そんなわけでバレエにいって、
旦那のリクエストのFive Guysのハンバーガーを買って戻って
針灸に行って、
帰ってきたら旦那の友達が、Moucherという、枯葉処理機を届けに来て。

その間、旦那は義理父がMiniを買うと言うので
付き添いでディーラーへ行ってて。

義理両親がその足で、寿司を買ってきてくれて一緒にディナー。
うちの水色ミニの横に、赤ミニが駐車v かわうい。

で、気づいたら10時。 うーん。

==========================

4連休最終日は
7時に起きて、湖へ走りに行った。
寒い日なので、人は少なく、霜がおりてて、朝日に反射していてキラキラと、
それは綺麗だった。
その足でジムに行って、ワークアウト。

帰ってきてから、先週山にしておいた枯葉を、袋詰め。
してたら、11時半。バレエに行かなきゃ。

久しぶりに出た、ちょっとレベル上のクラスだったので
かなりもたつきました。
もたついたところメモメモしながら、昼食。
でも、このレベルだと、最後に大跳躍があるので、気持ちよかった。

================================
で、冒頭の、センチミリミリ、の意味は、どうやら
「動きすぎて、あちこち筋肉痛」
という意味らしい。
少なくとも母は、そういう意味で使ってました。
4連休はそんな感じでした。

それにしても、4連休。
絵をぜんぜん描いてません・・・・!ショック!

これから冬になるので、
庭の世話をしなくていい時期になるので、
ちったあ自由時間はできると思うのですが。

Popular posts from this blog

Asahina Path, with family (husband, black dog and white dog)

This was the training walk and car ride for our new puppy who still suffers motion sickness in the car. Due to the damage from the typhoon in September 2019, the path was filled with fallen trees. We could managed to reach Kumano shrine, but we would recommend all visitors to wear hiking shoes. The puppy enjoyed the path, though.  waiting for young brother...

3 hours: short hiking for my senior sister dog: San-No-To (三の塔、犬のため)

Summary: Hi, people. Please keep a leash on your dog. That's the way in Japan now. My long time running pal, Tomoe the Kishu dog has been depressed for a while, and has been stressed out, because of the introduction of this puppy to our household. To make her feel better, I decided to have a short hiking trip of only 3 hours solely  for her. Not with the Kishu & Kai mix boy puppy above, since he is too young, and vaccination to prepare for mountain hike has not completed yet. We arrived Yabitsu peak parking lot at 7:00 AM. I could not take photos, but on the way driving up there, the morning sunshine shed between trees is so beautiful and breathtaking.  I thought we should have come over an hour earlier, so that we can see the sunrise in the course instead. The most popular course in Tanzawa "Omote ridge line" is still covered with snow, so crampons are absolutely needed. Yabitsu Peak From the San-no-tou The public bathrooms in the beg