ひとりWinter Intensive

…+「AVATOR」+スシキモノ。


会社つごうで、今週一週間クリスマス休暇です。
滅多に無いチャンスなので
3日間、普段は取れない平日午前中のクラスを取りました。
バレエ3連チャンなんて、学生の頃以来ですよ。

プリンシパルの先生だったり、プロっぽいスーパーな人たちが多かったりで
かなり、もったついてクックロビン♪ あ、それ♪

でもピアニストがディレクターの人で、
クリスマスソングにアレンジしてくれて弾いてくれたりしました。
得した気分。


で、昨日は結婚記念日で、
「AVATOR」を見たあと、DC近くの「たこグリル」というお寿司屋さんに行きました。

AVATORは、ジェームス・キャメロンのアニオタっぷりが
垣間見えて、日本人が見るとちょっとクスvとなりますよ。

ネタバレになるので詳細は省きますが、
一点、こういうエイリアンものでいつも気になるのは
どうして地球から遠く離れた異星人が、目鼻口と頭と4本の手足がある固形の、
つまり人間型なのだ!ということです。

ということを旦那と話してたんですが、まあ恋愛ネタもあることだし、
なんぼなんでも、
タコ足ニョロニョロ出た2つのゼリーの固まりが、むっちゅーーー! 
なーんてやってても、アメリカン聴衆にはキツイんじゃないか?
とか、
それはそれで、逆に局地的マニアにウケるかもね!
とか、
アニオタのジェームスキャメロンだって、
日本名物タコ足ポルノで最初は妄想していたに違いない!
とか、
せっかくの寿司ディナーが台無しな会話をしてました。よよよー。

ちなみに、映画鑑賞後に着物に着替えて寿司に行ったのですが、
緋といえば聞こえはいいが、要するに真っ赤の色留袖に
オレンジと金の袋帯をしめた
どこのミラージュナイトですか?みたいな着合わせです。



母が私の結婚衣装にと、白無地をずっととっておいたものを
私が独身主義だった20代のころ、
「勿体無いから染めて色無地で使わない?」と
持ちかけられて染めて仕立てたものです。
本当は、もっと沈んだワインレッドを色見本から選んで母に伝えたのですが、
「あれじゃあ、おばあちゃんみたいじゃない」という勝手な理由で
こんな真っ赤に;; 

でも、無駄に攻撃的な着こなしができるし(おい)、
季節柄アメリカでのみウケる着合わせなので、結婚記念日のディナーはこれで。去年もこれでした。
コスプレイヤーの魂百まで。


今日は、クリスマスイブなので、義理実家に犬連れていきます。
ご馳走をいただきっぱなしの一週間なので、
朝っぱらからジムに行ってきましたが、
結局今夜明日で元の木阿弥になるんだな。
なーむー・・・・。

Dogs