初雪と裁縫

です。
朝バレエに行った帰り道は、道路がまだ雪かきされていなくて
かーなり、すべるくりんv

==========================

旦那の合気道の試験が来週あるというので、
袴をつくろって欲しいといわれました。

ミシンを持っていないので、手縫いです。
まあ、手縫いの方がコマい繕いができるのですが、時間はかかる。
それで土曜日つぶれそう。 むか~!

まあ、どうせ外にでても雪だけどね。
年末年始で、私の伊達襟もつけかえないとだし。
明日は晴れるそうなので、朝のジョギングで、
湖がどんな顔を見せてくれるか楽しみ。


ところで、待ち針と針山を買いに行ったときに思ったのですが、
昔、家にあった裁縫道具は、人の髪が入っていました。

ああいうの、もう売ってないんだろうな。日本でも。
なんでも油が針先の錆防止になるとか。

でもさー油って、人間の皮脂だよねえ; 
酸化するだろう?とか、雑菌湧かないのか?
とか、疑問はつきません。
和裁だと針を咥えたりするし。

昔の人が、アレルギーも無く、やたらタフだったのは
雑菌まみれで暮らしていたから、
だから、子供は多少汚く育てたほうが健康に育つ、
抗菌グッズは逆効果、
という記事を今週見ましたが、針山はそんな一例でしょうか。

人の髪は、なにやら怨念がこもってそうで怖い・・・
昔、コスプレのために腰下まで髪を伸ばしたことがあったのですが、
切ったとき、しばらく箱に入れて取っておきました。
自分の髪と言えど怖かった。長くて。
貞子より以前の話ですよ。

考えてみれば、針山作っておけばよかったのね。

ちなみに、こちらにはしつけ糸というのが売ってません。
あの、引っ張ると、てけとーに切れてくれる、ゆるい縒りがいいのに。

Dogs