萌えゲージばっつん!



英語のファイナルペーパーが、早めに終ったので、
旦那と一緒に、Medieval Timesに行きました。
レストランで、中世の王様や騎士やらの劇を見せてくれる、
いわば日光江戸村のアメリカ版という感じでした。

食事する所は、闘技場の観覧席みたいな所で、
座席によって、応援する騎士が決まってます。
屋内だというのに、馬が走るレストランってのは
アメリカならではかも。

それはともかく、私たちの座った所の騎士は
こう、おうし座っぽくって(は?)、
いいやつっぽいのです。
そしてちゃんばらも、騎馬戦も肉弾戦も強かったです。

しかし。

...すんません。お向かいの白の騎士と、
青の騎士の方がいいです・・・(はじまったよ)


ええと。寸劇といっても、結構内容もあって迫力もあって、
子供向けかと思ってあまり期待してなかったので
かえって楽しみました。

それどころかラストで、裏切った騎士が縛り上げられて、
王様が、
「私の弟を殺して、国を裏切ったお前は
捕らえられても膝まづきもしない。
青の騎士よ、この畜生に礼を教えてやれ(殆ど直訳)」

で、刀で打ち付けられて、無理矢理膝まづかせる所は
キドキしました。い、いかん。壊れるな私。
しかもその後、鞭打たれてるし。
ええと、ファミリー向けお芝居ですねこれ?
なんか、イケナイ物見てる気がするんですが。
気のせいですか。そうですか。

食事は、チキンとかスペアリブとか。フツーにアメリカンで
つまりまずかったです;
でも、ギネスとか、キリアンズとか、お土産グラスに入れて
売ってくれます。
せっかくの機会なので、背の高いピルスナーグラスを
買いました。


↑ちなみに左端の騎士が、裏切って縛られ鞭打たれてた人です。しつこい?

Popular Posts