Skip to main content

2つの音の夢



1.SPX一日目の朝
インドの独立記念日に、数々のアーティストが舞台に立つ。
そのうちの一曲がすごく綺麗な曲だった。
バイオリン主体のバロックな音楽で、豊かなバリトンの声のソロ。
ほとんど歌詞はよくわからないけど、繰り返し「キケロ、 キケロ」と聴こえた。

起きてから、旦那に「キケロって何だっけ?」って聞いた。
「Cicero? ローマ有力上院議員で、シーザーに処刑された人のこと?」 と返ってきた。
そうか。そうだ。

しかしナゼ? 最近キケロの記事や話を読んだわけでもない。

2.SPX2日目。
職場にYoshikiがいた。
90年代初頭の派手派手の姿で。
私以外、Yoshikiだと分かる人はいない。
お向かいのキューブの人の携帯呼び出し音が、Silent Jealousyのイントロで、
私が「此処でこれ分かるの、私だけだね。」とYoshikiに言った。(英語で)
ところで目が覚めた。

Hideちゃんが実は生きていた、という夢は、ここ10+年何度も何度も見たけど、
Yoshikiが夢に出てくることは、めずらしいなあ。

と、考えながら車に乗ったら、CDからSilent Jealousyが流れてきた。
ああなるほど。そういうわけか。

-------------------------

といわけで、SPX2009終~了~!

いろいろな人とお話できて、いろいろな創造的刺激を受けたせいか、
妙な夢を見ましたよって話。
新刊を楽しみにしていた人がいたことは、本当にありがたいし、申し訳ないです。
最近いろいろ生活のリズムが変わったので、弱音モードになっていたけど、
やっぱり行って良かった。

これからの予定、いや、野望(<-まだ弱気):

-Paraiso2仕上げ (最大重要プライオリティ!)
-カレンダー作成 (2010年10月始まり)
-育犬漫画 ・・・ ウェブコミック -> ミニ本?

ああそれと、ただで配っている折鶴の
千代紙の在庫が尽きてしまったので、
来年4月?に日本へ里帰りしたときには、
鎌倉の「社頭」で、ミニ千代紙仕入れること!リマインド!

あと、何度かお誘いいただいているのですが、全然近づいていない野望:
-Mocca@NY のイベント出展。
-Baltimore Comic Con出展。<-これは調査中。

Popular posts from this blog

Asahina Path, with family (husband, black dog and white dog)

This was the training walk and car ride for our new puppy who still suffers motion sickness in the car. Due to the damage from the typhoon in September 2019, the path was filled with fallen trees. We could managed to reach Kumano shrine, but we would recommend all visitors to wear hiking shoes. The puppy enjoyed the path, though.  waiting for young brother...

3 hours: short hiking for my senior sister dog: San-No-To (三の塔、犬のため)

Summary: Hi, people. Please keep a leash on your dog. That's the way in Japan now. My long time running pal, Tomoe the Kishu dog has been depressed for a while, and has been stressed out, because of the introduction of this puppy to our household. To make her feel better, I decided to have a short hiking trip of only 3 hours solely  for her. Not with the Kishu & Kai mix boy puppy above, since he is too young, and vaccination to prepare for mountain hike has not completed yet. We arrived Yabitsu peak parking lot at 7:00 AM. I could not take photos, but on the way driving up there, the morning sunshine shed between trees is so beautiful and breathtaking.  I thought we should have come over an hour earlier, so that we can see the sunrise in the course instead. The most popular course in Tanzawa "Omote ridge line" is still covered with snow, so crampons are absolutely needed. Yabitsu Peak From the San-no-tou The public bathrooms in the beg