雀の骸

を、みつけて、家に帰ってから旦那に
「日のあるうちにそこまで連れてって!」
と頼んで、写真をとりにいきました。


私、どっか壊れてんでしょうかね。


生命をないがしろにしているわけではなく、
見た後に、
どうしてあんなところで力尽きちゃったんだろう?
とか、
あのこに恋人や家族いたのかな?
とか、
空っぽになったあの体は、どうやって
自然に帰っていくんだろう?
とか、
考えた気持ちを写真に残しときたいって
思っちゃうんだけど。

うちの(実の)家族は「そんなの写真に撮るの
やめなさい!」っていうんだけど、
こっちの家族は、既に変態自称芸術家=義弟に
慣れているのか、
全然気にしなく、車で連れてってくれます。旦那含。

クレイジーは、クレイジーな家に嫁に行きました。

※写真UPすると怒られそうなんで;やめときます。

Dogs