Skip to main content

ツアーの様子+α (元記事はMixiのコミュニティにポストしたもの)

ライブの様子がUpされてます。
http://www.youtube.com/watch?v=2j-Qbr0I5oI http://www.youtube.com/watch?v=gzGZwCPqmaI
----------------------------
ここから下は、おまけです。 私は米国に移住してからRiot(というか殆どのメタル)が見れてないので 13年ぶりに見れるRiotが、しかもVAに来ることに有頂天になり、 NYに行くアレンジメントをしてなかったので、でVAがキャンセルになったので結局見れませんでした。 次回は、最初から疑ってかかって綿密に計画しようと思います。 そのVAでの、レポでも何もないのですが、 メンバーの様子を是非、とリクエストがあったのでポストします。 日常であまり日本語使ってなくて退化しているので、読みにくかったらすみません。
 ---------------------------
17時半ぐらい?に会場横のシシカバブのお店で食事してます。 とFacebookのRiotページでMikeからReplyもらってたのですが、 旦那の携帯も私の携帯も受信状態が悪く、 会場に着いた6時半ぐらい?にはよく状況が分からず、 会場の外には誰もいない状態でした。 なので、旦那もわたしも会場外に立ち尽くす羽目に。 

うろうろしているうちに、シシカバブ料理店の玄関の窓のむこうに Mike発見したので、声をかけると、 顔色変えて「まさか日本から来たんじゃないよね?」 というので(私が94年の来日ツアーシャツ着てたので)、 いやいやMarylandに住んでますと言うとちょっと安心。 

そうこうしてると、他のファンもわらわら集まってきて、 シシカバブのレジ前が人だかりになったので 外に出ましょう、ということになりました。 キャンセルになった会場前の駐車場で、Riotは親切にも寒い中、 ファンとお話したりサインしたりしてくれました。

 で、Tonyがスタッフさんに機材車開けられる?みんなTシャツ欲しくないかな?と聞いて わざわざ駐車場で荷物ほどいて、なんとマーチャンダイズ即売会が始まりましたよ。 

Donは、ファンが購入したTシャツをひったくって、 「ThunderSteal("盗む"とsteelとひっかけてる)」 とかはしゃいでました。日本で言うオヤジギャグでしょうか。 会場にいきなりキャンセルされて、がっくりしていたメンバーの中で、 Donが一番はしゃいでたと思います。 参考までに、VAは緯度で言うとだいたい仙台くらいです。夜はとりわけ寒いです。 

実は、旦那(非メタル)に「私はTシャツBabyDollサイズがなければ買わなくていいよ」 と言ってたのですが、目を放した隙に*自分用*に買っていました。
添付した感じのと、あともう一種、Immotal Soulのジャケプリントのがありました。 ともあれ、MikeとBobby両人とも「日本には絶対行く!」 と言ってました、とお伝えします。
日本にいらっしゃる方々が全くうらやましい。 あと、お伝えしたいのは、アメリカのファンが平日だというのに キャンセルになった会場前ににそれでもわらわら集まってきたのが、 すごいなあと思いました。
Texas生まれだという、Fire Down Under筋金入りの壮年の男性から、 North Carolinaから車で5時間走ってきたと言う20歳くらいの女の子、 地元民の二十代の男性は「最近80sメタルにはまりだして、新譜よかったんで見に来た。」
そうで、 West Virginiaから来たドラマーだという30代の男性とか、 集まったファンで日本人は私一人だけでして、 つまり新譜アメリカでウケているんだなーと思った次第です。 

だからMarkも寝てる場合じゃないし、アメリカでツアー大成功できるチャンスなので きっとMarkもうすぐ起きるんだと信じています。 

ここまで長い怪しい日本語にお付き合いくださって、ありがとうございました!




Popular posts from this blog

Asahina Path, with family (husband, black dog and white dog)

This was the training walk and car ride for our new puppy who still suffers motion sickness in the car. Due to the damage from the typhoon in September 2019, the path was filled with fallen trees. We could managed to reach Kumano shrine, but we would recommend all visitors to wear hiking shoes. The puppy enjoyed the path, though.  waiting for young brother...

3 hours: short hiking for my senior sister dog: San-No-To (三の塔、犬のため)

Summary: Hi, people. Please keep a leash on your dog. That's the way in Japan now. My long time running pal, Tomoe the Kishu dog has been depressed for a while, and has been stressed out, because of the introduction of this puppy to our household. To make her feel better, I decided to have a short hiking trip of only 3 hours solely  for her. Not with the Kishu & Kai mix boy puppy above, since he is too young, and vaccination to prepare for mountain hike has not completed yet. We arrived Yabitsu peak parking lot at 7:00 AM. I could not take photos, but on the way driving up there, the morning sunshine shed between trees is so beautiful and breathtaking.  I thought we should have come over an hour earlier, so that we can see the sunrise in the course instead. The most popular course in Tanzawa "Omote ridge line" is still covered with snow, so crampons are absolutely needed. Yabitsu Peak From the San-no-tou The public bathrooms in the beg