Skip to main content

犬の足抜けと、友の銃殺。

前エントリのとおり米国首都はブリザードでした。
積雪量は70センチ近くでして。
よゆうでウチの庭の柵が埋もれたため、
犬が出ないように、柵の周りを雪かきしました。

しかし、そんな私らの努力なんてナンのそので、
巴御前、またもや足抜けです。

一度目は、近所総出で雪かきしていた時だったため、
近所の人がつれて来てくれました。
「犬落としましたよ~(笑)」
おおう。恥ずかしい。

二度目は、その日の夕方。
更に雪かきして出られないようにしてたんだけど甘かった。
旦那の「たすけてー」の声のまま外を見ると、
柵の向こうの雪の上に巴が「はあいv」。

何やってんじゃアンタそこで!と、パジャマのまま長靴履いて
巴の好きなお菓子ひっつかんで、
柵越えして私の腿くらいまでの積もった雪 in 雑木林へダイブした。
巴は15kgくらいなので、柔らかい雪の上をたったかたーvと走るけど
○×kgの私は普通に一歩一歩、ずぶずぶ嵌りますがな。
雪水泳状態。足クロール?

しかし数メートルで、お菓子に釣られてよってきた巴をキャッチできた。
よかったよかった。

と、思ったら、前足のひら、ざっくり切っているのを発見ー。
足クロールで15kgを抱えて帰ることに・・・がく。
次の日に獣医さんに連れてって、4針縫いました。・・・・高くついたよ。

ちなみに、その次の日、獣医さんに行く前、私が目医者に行っている間に
足抜けパート3が起きたそうです。
包帯巻いた足でまさかやらんと思っていた旦那が甘かった。
結局旦那が足クロールで、数十メートル雑木林を雪中行軍したそうな。

===================

ところで物騒なタイトル後半ですが、
ゴス友、というより私は会ったら挨拶する程度だったのですが、
旦那にとっては友、が、Virginiaで奥さんに銃殺されました。

正直、奥さんの方が可哀相です。
死人に鞭打ってます。
しかしWashingtonPostに掲載された記事で、
彼が同い年だったと知りました。そっちの方がびっくりです。
違法薬物は老いを早・・・ごもごも。
死人に鞭打ちすぎ。

Popular posts from this blog

Asahina Path, with family (husband, black dog and white dog)

This was the training walk and car ride for our new puppy who still suffers motion sickness in the car. Due to the damage from the typhoon in September 2019, the path was filled with fallen trees. We could managed to reach Kumano shrine, but we would recommend all visitors to wear hiking shoes. The puppy enjoyed the path, though.  waiting for young brother...

3 hours: short hiking for my senior sister dog: San-No-To (三の塔、犬のため)

Summary: Hi, people. Please keep a leash on your dog. That's the way in Japan now. My long time running pal, Tomoe the Kishu dog has been depressed for a while, and has been stressed out, because of the introduction of this puppy to our household. To make her feel better, I decided to have a short hiking trip of only 3 hours solely  for her. Not with the Kishu & Kai mix boy puppy above, since he is too young, and vaccination to prepare for mountain hike has not completed yet. We arrived Yabitsu peak parking lot at 7:00 AM. I could not take photos, but on the way driving up there, the morning sunshine shed between trees is so beautiful and breathtaking.  I thought we should have come over an hour earlier, so that we can see the sunrise in the course instead. The most popular course in Tanzawa "Omote ridge line" is still covered with snow, so crampons are absolutely needed. Yabitsu Peak From the San-no-tou The public bathrooms in the beg