Skip to main content

ボランティア->ギエム->プール

昨日は、会社主催のボランティアの日でした。
私は、ホームレス対策の組織所有の家へ、掃除や庭仕事しに行きました。

その家は、7人子供がいるというシングルマザーの家でした。
14、13、12、8、5、2、と8ヵ月。
お父さんはバラエティ。
うちよりおっきい家アサインされているな。まあいいけど。9人家族だしね。

でも、掃除しているうちにまあいいけど、じゃないと思った。

...あんな汚いキッチンは見たことありません。
パルメザンチーズの箱は8つあって、8つともあいていて、冷蔵庫に入っていないし。
赤ちゃん用哺乳瓶は、16個あって、半分はシンクで腐ったミルクが入って、山になっているし。
砂糖の袋も、あけたのがあちこちにあって、しかもこぼれ出しているので
その周りにあるもの、紙の箱も食べ物も棚の木も、シロップ漬けだし。

あ、ゴッさんやネズさんは、もちろんデフォルトで彼方此方に。

私だって、7歳まで風呂なし2Kの県営アパートで過ごしてたからさ。
ビンボウ生活って、物がないから我慢する、ものだと思っていた。
しかし、物がないぶん、綺麗に片付いているもんだけどなあ。

そのシングルマザー、「私背が小さいから、窓ふけないの」って、私に頼むし。
まあたしかに。高さ的には、うちの母と同じくらいで、母の4倍の太さで。
で、もちろん母は窓ちゃんと拭いてましたよ。椅子ってものが世の中にはあるんだよ。知ってる?
あ、デブ過ぎて椅子に登れませんか?
もっとこまめに掃除すれば、ちったあ痩せると思いますが?

この家、ビンボウで物がありすぎ。
無駄なほどに。

きっとあれだよね、フードスタンプで供給されるものだから
食べ物無駄にしていいっていう、アメリカンホームレスの典型。
こんなんに税金いっているのかと思うと頭くる。

14歳と13歳の娘が学校から帰ってきて、私らの手伝いもせずに、
Thank youも言わずに私らが持ち込んだコーラを飲みながらでてった。
ものごっつい化粧と、ミニスカートで。
夜鷹かアンタら。

というわけで、
げろーな日でした。
一体福祉って何よ。
世の中にいる、本当に福祉の必要な人を助けるって、無理なんですかね。
制度を利用して、怠けようとする他の人が多すぎて。

あ、食物に困らないビンボウ人の家だったので、
おっきな毛虫がいました。 
(****苦手な人は、クリックしないで****)






http://hilarynelson.com/Hobbies/Bugs/HickoryHornedDevilCaterpillar/




いや、もっとおっきかった気がするのは、
実物はもっと迫力あるからか。


=========================================
で。

私の心理では

不潔 = 穢らわしい
食べ物を無駄にする = 穢らわしい
怠惰 = 穢らわしい
非効率的 = 穢らわしい
売女 = 穢らわしい


と働くので、もっっっっっのすごく、自分の体が汚れた気がしました。

そんなわけで、帰ってきて、即効でシャワー浴びました。

なんか美しいもの見ないと!と思い、ホクさんから送ってもらった、東京でのギエムの公演の
DVDを見ました。
DVDプレイヤーと、私のVistaマシンでは再生できなかったのですが、
旦那のマックでは再生できましたよ。

ホクさんありがとう!
ギエム美しいーーー!
ありえん! あの手足はありえん! 
この人を見るたびに、乙女座の某人に思いを馳せます。
ああキモイ私。


そのあと、旦那用夕食を作って、更に帰ってきた旦那に愚痴って
それでもまだ、自分が汚い気がしていたので、
ジムに行ってプールで泳いで、漂白剤漬けになりました。
その後更に、サウナで、毛穴に入った汚いものを取り除いて、
木炭石鹸でさっぱりしました。

歪んだ潔癖。

Popular posts from this blog

発端状山@沼津 元ラブホに老母と宿泊w

  沼津の内浦湾に続く伊豆長岡三津線にぽつんとある ペットフレンドリーなホテルに年末年始泊まりました。 伊豆富士パノラマパーク でお昼。 老母がいるので、あまり歩き回らず、すぐにチェックインします。 ホテル自体はかび臭いし、ドアの横にはブレーカー機材がいちいちある。 ベッド周りの元ラブホっぽい機材が笑えます。 ホテルの周りには 廃トンネル と、 取り壊し中の廃ラブホ(旧:ホテル三津アイネ)があり、 新年からオカルトになりました。 大晦日はRIZINを見て、朝は初日の出を見ようと、発端状山に少し登りました。 しかし、意外とガッツリ登るコースでした。 全く登山の用意をしていなかったので 途中でひきかえしました。   途中でも、なかなかきれいな早朝の富士山は見れました。 そしてその後ろは、南アかな? 帰り道の、箱根ターンパイクからの富士山。 今年も安全登山でよろしくお願いします。

北岳

I started to consider climbing up a mountain in south Alps in Japan, right after I climbed Mt. Yari in 2018 . I could not accumplish that in 2019, due to my broken bone in my left arm. In 2020, the whole South Alps was closed due to Covid-19. This was the long-awaited chance to climb up Mt. Kita. 2018年、 北ア槍ヶ岳を登った 後、南アにも行きたくなった。2019年は骨折で断念。2020年はコロナで断念。今年こそは!と南ア北岳にお邪魔しました。 芦安駐車場  (Ashiyasu Parking lot) In the previous day of the climbing day, I drove to parking lot in Ashiyasu . Driving to this parking lot was scary because it is a drive alone in the narrow and dark mountain path. However, in the parking lot, there were many climbers already parking there in 10:30 pm. A morter cyclinst was even sleeping on the ground with sleeping bag. Oh, that looks cold. I wrapped into a blanket, slept while listening a ukrere sound, strum, strum, and strum.  前日10:30pm頃、 芦安駐車場 に着く。芦安に行くまでの道は暗くて狭くてかなり怖い。 しかし芦安第二駐車場に着いたら、多くの車が同じことやっていて安心した

来年の山予定

1月 蛭が岳(八丁坂コース) 2月 奥多摩~大山~武蔵五日市  3月 笠取山 (テン泊)  4月 川苔山(奥多摩)  5月 鳳凰三山  6月 瑞牆山  7月 奥穂高  8月 どこも混むのでお休み  9月 甲斐駒  10月 農鳥~間ノ岳  11月 塔の岳かな  12月 鷹ノ巣山(奥多摩)