Skip to main content

ボランティア->ギエム->プール

昨日は、会社主催のボランティアの日でした。
私は、ホームレス対策の組織所有の家へ、掃除や庭仕事しに行きました。

その家は、7人子供がいるというシングルマザーの家でした。
14、13、12、8、5、2、と8ヵ月。
お父さんはバラエティ。
うちよりおっきい家アサインされているな。まあいいけど。9人家族だしね。

でも、掃除しているうちにまあいいけど、じゃないと思った。

...あんな汚いキッチンは見たことありません。
パルメザンチーズの箱は8つあって、8つともあいていて、冷蔵庫に入っていないし。
赤ちゃん用哺乳瓶は、16個あって、半分はシンクで腐ったミルクが入って、山になっているし。
砂糖の袋も、あけたのがあちこちにあって、しかもこぼれ出しているので
その周りにあるもの、紙の箱も食べ物も棚の木も、シロップ漬けだし。

あ、ゴッさんやネズさんは、もちろんデフォルトで彼方此方に。

私だって、7歳まで風呂なし2Kの県営アパートで過ごしてたからさ。
ビンボウ生活って、物がないから我慢する、ものだと思っていた。
しかし、物がないぶん、綺麗に片付いているもんだけどなあ。

そのシングルマザー、「私背が小さいから、窓ふけないの」って、私に頼むし。
まあたしかに。高さ的には、うちの母と同じくらいで、母の4倍の太さで。
で、もちろん母は窓ちゃんと拭いてましたよ。椅子ってものが世の中にはあるんだよ。知ってる?
あ、デブ過ぎて椅子に登れませんか?
もっとこまめに掃除すれば、ちったあ痩せると思いますが?

この家、ビンボウで物がありすぎ。
無駄なほどに。

きっとあれだよね、フードスタンプで供給されるものだから
食べ物無駄にしていいっていう、アメリカンホームレスの典型。
こんなんに税金いっているのかと思うと頭くる。

14歳と13歳の娘が学校から帰ってきて、私らの手伝いもせずに、
Thank youも言わずに私らが持ち込んだコーラを飲みながらでてった。
ものごっつい化粧と、ミニスカートで。
夜鷹かアンタら。

というわけで、
げろーな日でした。
一体福祉って何よ。
世の中にいる、本当に福祉の必要な人を助けるって、無理なんですかね。
制度を利用して、怠けようとする他の人が多すぎて。

あ、食物に困らないビンボウ人の家だったので、
おっきな毛虫がいました。 
(****苦手な人は、クリックしないで****)






http://hilarynelson.com/Hobbies/Bugs/HickoryHornedDevilCaterpillar/




いや、もっとおっきかった気がするのは、
実物はもっと迫力あるからか。


=========================================
で。

私の心理では

不潔 = 穢らわしい
食べ物を無駄にする = 穢らわしい
怠惰 = 穢らわしい
非効率的 = 穢らわしい
売女 = 穢らわしい


と働くので、もっっっっっのすごく、自分の体が汚れた気がしました。

そんなわけで、帰ってきて、即効でシャワー浴びました。

なんか美しいもの見ないと!と思い、ホクさんから送ってもらった、東京でのギエムの公演の
DVDを見ました。
DVDプレイヤーと、私のVistaマシンでは再生できなかったのですが、
旦那のマックでは再生できましたよ。

ホクさんありがとう!
ギエム美しいーーー!
ありえん! あの手足はありえん! 
この人を見るたびに、乙女座の某人に思いを馳せます。
ああキモイ私。


そのあと、旦那用夕食を作って、更に帰ってきた旦那に愚痴って
それでもまだ、自分が汚い気がしていたので、
ジムに行ってプールで泳いで、漂白剤漬けになりました。
その後更に、サウナで、毛穴に入った汚いものを取り除いて、
木炭石鹸でさっぱりしました。

歪んだ潔癖。

Popular posts from this blog

Asahina Path, with family (husband, black dog and white dog)

This was the training walk and car ride for our new puppy who still suffers motion sickness in the car. Due to the damage from the typhoon in September 2019, the path was filled with fallen trees. We could managed to reach Kumano shrine, but we would recommend all visitors to wear hiking shoes. The puppy enjoyed the path, though.  waiting for young brother...

3 hours: short hiking for my senior sister dog: San-No-To (三の塔、犬のため)

Summary: Hi, people. Please keep a leash on your dog. That's the way in Japan now. My long time running pal, Tomoe the Kishu dog has been depressed for a while, and has been stressed out, because of the introduction of this puppy to our household. To make her feel better, I decided to have a short hiking trip of only 3 hours solely  for her. Not with the Kishu & Kai mix boy puppy above, since he is too young, and vaccination to prepare for mountain hike has not completed yet. We arrived Yabitsu peak parking lot at 7:00 AM. I could not take photos, but on the way driving up there, the morning sunshine shed between trees is so beautiful and breathtaking.  I thought we should have come over an hour earlier, so that we can see the sunrise in the course instead. The most popular course in Tanzawa "Omote ridge line" is still covered with snow, so crampons are absolutely needed. Yabitsu Peak From the San-no-tou The public bathrooms in the beg