実はポリティカルメッセージをくっつけて走りました。


実はポリティカルメッセージをくっつけて走りました。
ルールブックで禁じられてなかったので。
後ろは「We are 99%」 となってます。

■2-3マイル 
上り坂。メリーランド動物の中を駆け抜ける。 歩道にはペンギンとかイグアナとかが係員さんといっしょに応援してくれた。このあたりはみんな余裕で話してて、99%の人?とか、おじいちゃんと若い男の子に話しかけられたりする。

■6-7マイル  
港に向かって下っていく感じ。速度が出るけど、ここで膝を痛めたりしたらまずいのでけん制。

■8-12マイル 
港。たくさんの人が沿道に集まっている。なかにはOccupy Baltimoreの人たちもいて、全然知らない人なのに、家族見つけたみたいに応援してくれた。

■14マイル   
スポンサーのUnder Armor本社を駆け抜ける。社員ボランティアからエナジージェルを貰う。 今はいらないけど跡に必要になるので、ベルトにしまいこむ。

■18-22マイル このあたりが一番つらい。20マイルぐらいで上記ジェルを頂く。それで結構楽になったが、かーなりべとつく。口も手もちょとついただけで。これは使わんようにしよう。固形物を口に入れたのでやっぱり少しおなかも痛くなった。

■23マイル   
リレー参加の人から「99%」って何?って話しかけられる。 ええと、あんたは3マイル目でおしゃべるモードかもしれないけど、私はとても話す気分ではない。

■24マイル   
ここまできちゃうと、スピード落とす意味もないので、できる限りの速度で走る。 フィニッシュあたりは1マイル以上延々相当な人だかり。Tax The Rich!とかけ声が聞こえたりしたよ。

■まとめ
来年は選挙の年だし、禁止されるかもねこういうの。
ちなみに写真は主催者が雇った業者がとったもの。一枚20ドルとかボリ値がついている。
買いません。
マラソン自体は来年もやる予定。4時間半前後で走れるといいなあ。

Dogs