Skip to main content

そしてゴスに流れた私w

男性が、「xxの音楽がステキ」と言う
女性が、「xxの音楽がステキ」と言う

この受け取られ方の違いが嫌すぎて、2003年ぐらいからメタルファンのグループから離れました。
その当時は(今でもなのかな)白人男性至上主義で、メタルコミュニティの中で一人女性ファンをやっていくのがつらくなってしまったからです。女性はどこまで行ってもMetal Chickあつかいで、Metal音Fanと扱われないのね。
あと、作り手ミュージシャンの好む好まざるにかかわらず、アメリカでは保守的な白人の、黒人差別で銃保有権利推進派のコミュニティと、オーバーラップしている。とくに南部ではね。これは引く;;
米国で、まだ男性の領域と言われていたSoftware Engineerを目指して、働いていた私としては、どうしてもメタルコミュミティは「敵陣の人たち」になってしまったのです。悲しいことだけど。

一方、Washington DCのゴスシーンは、Heavy Rock を広く、人種や性別などの違いを受け入れる、というコミュニティでした。
日本のメタルディスコで、胸をつかまれたり、ひどいこと言われたりして、
嫌がらせをされていた当時の私には、女性ではなく「人間として」扱われるゴスシーンのほうが居心地は全然よかったです。ゴスシーンに問題が皆無と言ったら、全くうそになるけど。

また、DCのゴスシーンは、当時は新進のComputer Geekや、ドットコムバブルの残党が新ビジネスを立ち上げる話をする、など、革新的な雰囲気でした。
音楽的にも、メタルと親和性も高いダークゴスが好きなのよ。

あと、まあ日本ではメタルファンは音楽評論家の無限ループに巻き込まれる人多すぎるよね。あの雰囲気はどうも m(__)m。理解できません。距離置いた理由の一つ。

音楽評論家さんも、手持ちの札使って稼がないといけないのは分かるけど、アーティストもオーディエンスも双方、時代とともに成長して間口が増えるのが自然じゃないかしら? で、手持ちの札は増やさないのですか?
自分の成長がとまったからといって、新しい音を変なカタカナ造語して脇に寄せて差別するのは、怠惰だし、老害。 
ファンのことをオネーチャンとか言うし。
だからヒョーロンカさん、きらい。

はーすっきりした。

Popular posts from this blog

発端状山@沼津 元ラブホに老母と宿泊w

  沼津の内浦湾に続く伊豆長岡三津線にぽつんとある ペットフレンドリーなホテルに年末年始泊まりました。 伊豆富士パノラマパーク でお昼。 老母がいるので、あまり歩き回らず、すぐにチェックインします。 ホテル自体はかび臭いし、ドアの横にはブレーカー機材がいちいちある。 ベッド周りの元ラブホっぽい機材が笑えます。 ホテルの周りには 廃トンネル と、 取り壊し中の廃ラブホ(旧:ホテル三津アイネ)があり、 新年からオカルトになりました。 大晦日はRIZINを見て、朝は初日の出を見ようと、発端状山に少し登りました。 しかし、意外とガッツリ登るコースでした。 全く登山の用意をしていなかったので 途中でひきかえしました。   途中でも、なかなかきれいな早朝の富士山は見れました。 そしてその後ろは、南アかな? 帰り道の、箱根ターンパイクからの富士山。 今年も安全登山でよろしくお願いします。

北岳

I started to consider climbing up a mountain in south Alps in Japan, right after I climbed Mt. Yari in 2018 . I could not accumplish that in 2019, due to my broken bone in my left arm. In 2020, the whole South Alps was closed due to Covid-19. This was the long-awaited chance to climb up Mt. Kita. 2018年、 北ア槍ヶ岳を登った 後、南アにも行きたくなった。2019年は骨折で断念。2020年はコロナで断念。今年こそは!と南ア北岳にお邪魔しました。 芦安駐車場  (Ashiyasu Parking lot) In the previous day of the climbing day, I drove to parking lot in Ashiyasu . Driving to this parking lot was scary because it is a drive alone in the narrow and dark mountain path. However, in the parking lot, there were many climbers already parking there in 10:30 pm. A morter cyclinst was even sleeping on the ground with sleeping bag. Oh, that looks cold. I wrapped into a blanket, slept while listening a ukrere sound, strum, strum, and strum.  前日10:30pm頃、 芦安駐車場 に着く。芦安に行くまでの道は暗くて狭くてかなり怖い。 しかし芦安第二駐車場に着いたら、多くの車が同じことやっていて安心した

来年の山予定

1月 蛭が岳(八丁坂コース) 2月 奥多摩~大山~武蔵五日市  3月 笠取山 (テン泊)  4月 川苔山(奥多摩)  5月 鳳凰三山  6月 瑞牆山  7月 奥穂高  8月 どこも混むのでお休み  9月 甲斐駒  10月 農鳥~間ノ岳  11月 塔の岳かな  12月 鷹ノ巣山(奥多摩)